★dorlis追っかけ日記★
dorlis大好きカオリのdorlis日記♪

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

カオリ

  • Author:カオリ
  • カオリです!!

    dorlisだぁいすき21歳♪

    毎日更新目標だけど
    仕事がいそがくて・・・

    でもでも最新情報は即お届けしちゃいます(/´∇`)/
    ・・・できる限り(笑)


    当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。

    【坂詰さん応援してます】

    坂詰美紗子アーティストへの道(仮)





カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
☆dorlis辞典☆24時間世界一周③END
昨日はごめんなさい。。。
勝手に休んじゃいました(;´Д`)ノ


今日は24時間世界一周歌詞の意味紹介!!
最終回(ノ∇≦*)


大変おまたせいたしました!!
それではいってみましょぉε=ε=(ノ^∇^)ノ

----------------------------------------------------

リンドのベール
・・・天の川。
(エストニア神話より)昔,鳥達の道案内をするリンドという妖精の乙女がいた。リンドはとても美しく、求婚者はあとを たたなかった。
ある時北極星が、リンドに求婚をしようと、宝石をちりばめたマントをきて降りてきたが、リンドは、 北極星と結婚するといつも同じ場所にいなければならないので、断わった.月が明るい光をまとって求婚したが、リンドは幾度も姿を変える人は信じられないと断わった。次に太陽がやってきた。太陽が歩くと 木々が芽をふき小鳥が歌ったが、リンドは太陽といっしょだといつも同じ道を歩かなければならないので断わった。
最後にいくすじもの光を放ってオーロラがやってきた。リンドは一目でオーロラに恋をしてしまった。
ところが、オーロラはリンドの花嫁衣装の支度をしにいくと姿を消したまま、とうとう帰ってこなかった。
リンドはウェディングヴェールをつけたまま、オーロラをさがして地上をさまよった。リンドの父で、 天空の神ユウコ大王は,娘を哀れに思い空に上げた。天の川はリンドのヴェールがなびく姿だという。

☆リンドのベール 二人のレール・・・天の川がレール。


ミハス・・・スペイン。


カプリ・・・地中海の真珠。島。イタリア。


メテオラ・・・世界遺産。ギリシャ北東部にある山。


スウィングベル・・・結婚式によくある鐘。この名前の花もあるが歌詞のとおり前の意。


ティラ・・ギリシャ。島。ティラは別名サントリーニと呼ばれていて、アトランティス大陸の伝説の島なんだ。火山島で真っ黒で溶岩でできた島。


リスボン・・・ポルトガルの首都。


トレド・・・スペイン


ナザレ・・・ポルトガル


ドゥオモ・・・大聖堂の意。
有名なのはフィレンツェとミラノ。


シェーナ・・・イタリア


ロンダ・・・スペイン


ニース・・・フランス

-----------------------------------------------------

大変お待たせしましたぁ!!
やっと終了です( ̄▽ ̄;)

次はなにやろぅかなぁ~☆★
ほかに難しい歌詞はないからねぇ。。。

でも何か発見したらとりあげまぁす!!

------------------------------------------------------

明日は選挙だぁ!!
まぢ今回の選挙はおもしろいし
カオリにとっては初選挙だし(ノ∇≦*)

明日もがんばって更新しまぁす(o≧ω≦)o


スポンサーサイト
Back!!
★dorlis辞典★24時間世界一周②
続・24時間世界一周!!

今日は2番の歌詞の意味大公開です(ノ∇≦*)

それではいってみましょ~ε=ε=(ノ^∇^)ノ

--------------------------------------------------

ナヴォーナ・・・ナヴォーナ広場。イタリアのローマにある。

ベニス・・・水の都。ベネチア。

エスニーヤ・・・不明。。。

ケツァール・・・鳥。世界で最も美しいといわれている。

★運命の奇跡ケツァール・・・奇跡の国と呼ばれているコスタリカにケツァールが生息している。

★未来飛び立てる羽・・・この鳥を見たり羽をてにすれば幸せになれるという伝説がある。


今日は2番までで(o ̄∇ ̄)/
うん。
やっぱりステキな歌詞ですね★☆

-------------------------------------------------------

dorlisツアー岡山のチケット発売中ですよぉ!!
カオリは岡山はさすがに遠すぎてヽ(´Д`;)ノアゥア
ツアーを締めくくる岡山公演!!
行ける方はゼッタイ行ったほうがいいですね☆★

------------------------------------------------------


昨日はなんにもなしに
お休みしちゃってスミマセンでした。。。
昨日は映画「容疑者 室井さん」を見てきちゃいまして
うん。。。
1300円(前売り)もったいなかったなぁ。。。

室井さんより真下のほうがゼッタイぃぃ(〃▽〃)
って私は思いました。。。
映画にするような内容じゃない気がしました。
yahoo!のレビューでもけっこうたたかれてるしねぇ(≧□≦)


あんまり書くとネタバレになるのでここまでにします★☆
Back!!
☆dorlis辞典☆24時間世界一周
こんばんわぁ(ノ∇≦*)
今日はdorlis辞典の更新です♪♪



24時間世界一周!!


dorlisと行ったらこの曲ですねぇ(*´∇`)ノ
でもでもよく聴いてみると
わからない単語がいっぱい(≧□≦)
なんで
歌詞の意味について調べてみましたぁ(〃▽〃)
けっこう面白い結果がぁ!!


---------------------------------------------------

プラハ・・・チェコ共和国の首都。

ヴェローナ・・・イタリアの都市。市街が世界遺産として登録。

アルル・・・フランス。

ガッレリーア・・・ヨーロッパにあるアーケード街。かなり作りはこっていて絵画や彫刻で飾られている。
☆運命託すガッレリーア かかと躍らせて・・・ミラノのガッレリーアの真ん中辺りにある穴にかかとをつけて1回転するといい出会いがあるまたは願い事がかなうといわれている。

下弦の月・・・満月から新月の間の半月の事。半月を弓に見たてて、月が沈 むときに弓の弦にあたる部分が下向きになる事から下弦と言う。

下弦の月は月の出は遅く真夜中頃に出て南中は夜明けなので 上弦の月と違って見る機会は少ない。

オゥーダンのワゴン・・・北斗七星の意。
オランダでは、北斗七星をウォーダン(北欧神話でいうオーディンのこと)のワゴン(車)とよんだという。
☆2人乗せたウォーダンのワゴン・・・直訳すると2人乗せた北斗七星。

-----------------------------------------------------

まずは1番のみ。。。

ネタないもので引っ張りますよぉ(´Д`;)


けっこう意味調べてから聞くと
イメージ変わりますねぇ(*^o^*)

トリハダたっちゃいました☆★

Back!!
★dorlis辞典★dorlis[どーりす]②

dorlis大辞典!!



今日は前回の続きで



dorlis!!



dorlisを知らない方はもちろん、知ってる方もゼヒゼヒ読んでください♪

------------------------------------------


「自分にしかできない音楽だと

思っています。One & Only」


4歳からクラシックギターを学び、17歳でストリートで歌い始める。
高校時代に「まるで楽器が歌っているよう。演奏だけなのに情景が浮かぶところがすごい」と、ジャズギターの草分けジャンゴ・ラインハルト(1910-1953)に傾倒しジャズギターに転進。
ストリートで歌い始めたのは高校を中退してから。ストリートで歌っている人を見て衝撃を受けてはじめたという。


「ミュージシャンになれる、なれないかは考えていませんでした。
音楽を仕事にするとも考えていなかったし。
ただ、自分は一生音楽に携わっていくだろうとは思っていました」


ストリートで歌うようになってから半年後、ヒッチハイクで全国を旅して、ストリートライブを重ねた。ヒッチハイクでのルールは『車で寝ない、携帯をかけない』。
ヒッチハイクのフォーキーな弾き語りが多い中、彼女のストリートでのジャジーでスウィンギーなギターの弾き語りは異彩を放ち、全国各地の路上で、その命を削る歌声は行き交う人々の足を止め、
彼女の周りには常に人だかりができた。

「いつものようにストリートで歌っていたら、ドレッドの人が

近づいてきたんです・・・怖かった・・・」


そして、その旅から戻ってきた彼女が、いつも通り岡山のストリートで歌っている時、
偶然にもそこを通りがかった松原憲と出会うことになる。
Misia、平井堅、BoAなど、キラ星のごときアーティストのプロデュースを数多く手がけてきた松原憲(ドレットの人)が
次世代のアーティストと確信。
その時のことを松原憲は振り返り、
「まるで、もう亡くなった人の映像を見ているような、不思議な感覚がしたのを今でもハッキリと覚えている。」
と、彼女との出会いの衝撃を語っている。


「音楽を作るという作業は、全てのことが大変なことです。

でも、どんなにハードでも、それを『苦』だと思ったことは一度もありません。

『幸』ですね」


そこから、彼女の才能が一気に開花することになる。
命を削る歌声、いわゆる弾き語り系のものとは一線を画す、
スウィンギーで洗練されたギターワーク、
ジャジーでキャッチーなメロディーメイキング、
毒と花の同居する詞の世界観、
全てが圧倒的なクオリティー。
dorlisから紡ぎ出されるスウィンギーポップは、まさに、新世代のストリートミュージック。

2002年12月4日「ひとりごとみたいにアイシテタ」でデビュー。
2005年1月19日「マリポーサ」にてメジャーデビュー。


---------------------------------------------------

かぎかっこの部分は

http://www.91922.com/2005/artist/13.html

こちらを参考に作りました(o≧ω≦)o
dorlisの言葉とてもステキだと思った♪

Back!!
☆dorlis大辞典☆dorlis[どーりす]①
さてさてはじまりました


新企画(o≧ω≦)o







dorlis大辞典っ☆★





今まで暖めてきたこの企画♪
さてさていきますかぁ~~~!!

最初の項目はもちろん。。。


dorlis[どーりす]

dorlisなでしこ


本名:不明
性別:女性
生年月日:1982年2月23日生まれ
血液型:B型
出身地:岡山県岡山市
レコード会社:Vicor

--好きなもの--


食べ物かぼちゃ・サーモン・角煮・エビ
場所夜の公園
愛読書唯川 恵の小説
マンガブラックジャック
テレビ番組お笑い系
映画ローマの休日・ティファニーで朝食を・シザーハンズ
アースカラー
ひまわり
においお風呂あがり、車の匂いのしみついた服のにおい、夕食のにおい
趣味文章書き・妄想・夢占い
特技ストリート
得意料理目玉焼き・コロッケ
興味のあること神話・心理学・夢
「幸せだー」と感じる瞬間ライブしている時
今いちばん欲しいもの時間
今いちばんしたいこと広い部屋(防音)に引越し
最近一番嬉しかったこと知人が結婚!!
最近いちばん腹がたったこと隣の人(ギャル)がうるさくて寝れん。
最近疑問に思ってることどうして1ヶ月の日数を統一しないのか?新大阪や新神戸とかの「新」は新幹線の「新」?それとも新しく作られた駅だから「新」??
どこへでも行けるとしたらどこ行きたい?ギリシャ




葉上サマのおかげで表が直りましたぁ!!
ありがとぅございます♪♪


☆続く☆
Back!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。